FC2ブログ

『ヤタガラス Attack on Cataclysm』(PC版)の紹介

ヤタガラス1
ヤタガラスAttack on Cataclysm公式サイト

今回はアーケードのNESiCAxLiveで稼働中の2D格闘ゲーム、ヤタガラス Attack on Cataclysm(PC版)です。
アーケード版にはない要素もちらほらと。

ヤタガラス2
ヤタガラス3
ヤタガラス4

ヤタガラスは1VS1のシンプルがウリな2D対戦格闘ゲームです。
ゲームシステム的には90年後半~2000年代序盤あたりの雰囲気ですねー。
オンライン対戦にも対応しています。

使用ボタンは、弱パンチ・強パンチ・弱キック・強キックの攻撃ボタンと上BL(Button Locking)・下BLの合計6つです。

ヤタガラス5

2D格闘らしくコマンド入力+ボタンの組み合わせでキャラ固有の必殺技が出せます。

ヤタガラス6

画面下のSPゲージを半分(0.5本)消費して通常よりも性能の変わったEX必殺技を出すこともできます。
威力やHIT数が増えたりと強化された必殺技になります。

ヤタガラス7

ゲージを1本消費して超必殺技を出せます。(ゲージの最大ストック数は2本、極一部の技では2本消費することも)
軒並み威力が高くHITすると気持ちいいです。
技によっては必殺技を超必殺技でキャンセルさせて連続HITさせることもできたりします。

ヤタガラス13

相手の攻撃に合わせてBLボタンをタイミングよく押すことで相手の攻撃を受け流すことができます。
成功すると相手が少し硬直するので普通にガードするよりも反撃が決まりやすくなります。
これも狙って成功するとなかなか気持ち良いです。
割り込みBLやBLカウンターなどもあるので公式ページ等で一度チェックしてみるといいかもですね。

ヤタガラス8

本作品では使用キャラを選択した後は強化する超必殺技を選択します。
選んだ方の超必殺技の性能が上がります。
選んでない超必殺技が使えなくなるわけではないのでお好みで。

ヤタガラス9

強化する超必殺技を選んだあとは実況アシストキャラを選択します。
選んだ実況アシストキャラが応援(人によっては応援なのかよくわかんない)してくれます。
アーケードではプレイヤー達(実写)を選択できますがPC版ではヤタガラスのキャラクター達も実況アシストキャラとして選択できるようになってます。

ヤタガラス10
ヤタガラス11
ヤタガラス12

実況がいらない時は実況アシストキャラ選択でNoAssistを選ぶと実況音声の再生や表示がなくなります。

面白いとは思うんですけど本作の中で一番好き嫌いがでそうなシステムかもですねー、これ。

ヤタガラス14
ヤタガラス15

アーケードモードではCPU戦の合間にストーリーが展開されます。
勝ち抜いていくことでキャラの秘密が明らかになったり、さらなる謎が発生したりしなかったり。

ヤタガラス16

アーケードモードが二つ並んでいますが、下側のアーケードを選択するとPC版で追加されたアナザーストーリーを遊べます。
本編の裏側みたいなお話ですかねー。

ヤタガラス17

トレーニングモードでは普通に練習する以外にもお題の連続技を決めるチャレンジモードも遊ぶ事ができます。
トレーニング自体も自分の決めた連続技がダメージと一緒に技の構成も表示されてなかなか便利です。


キャラのドットやシステム周りが2D格闘全盛期の雰囲気が感じられて個人的にツボです。
声優さんが姉弟で競演しているのも珍しいそうですねー。

ちなみに今年の11月30日にPS4・PSVITAでヤタガラスがリリース予定ですが、このAttack on Cataclysmとは違うようです。
詳しくはヤタブログ(仮)さんにまとめてありますが同人版Ver4.2~4.3あたりがベースという事でキャラ人数とか性能がACとは違うようですねぇ。

追記:2015年11月30日にリリース予定のヤタガラスLegend of Raven(PS4/PSVITA)は延期になったそうです。

ヤタガラス18

雑記

一ヶ月広告表示されて結構経つのでとりあえず雑記でも。

相変わらずゲームは遊んでます。
最近はコンシューマー多めですがソシャゲもいくつかやってます。
同人ゲームもちょこちょことはプレイしてますが色々手を出してるので消化しきれてない感じですねー。
言い訳ですがゲームやってる時間が多めなだけでゲームしかやってないワケでもないです。

最近はPS4対応のアーケードスティックを購入したのでスト5のクローズドベータテスト2に少し参加してみました。
期間も数日だったのとプレイ時間短かったので戦略らしい戦略もわからずざっくりやった感じです。
とりあえずサーバーの切断が多かったなぁ。
バルログとかりん触りましたけどVトリガーとかよくわかんないので何となく目押しコンボとかして遊んでただけのような。
普通にトレモしたかったかも。

ソシャゲは一回何も考えずに課金ガチャたくさん回してみたいとかいう変な気持ちもありますが、それをやるのならDOA5と閃乱カグラのDLCをコンプしてしまえというごくごく健全な思考を持っています。
スタミナ制とかガチャとかのシステムも今の時代に売れているものですし無課金で遊んでいるユーザーもかなり多くいるようなので今の時代のゲームスタイルなんだろーなとは思ってます。
この流行がいつまで続くかはわかりませんけど。

どうでもいい話ついでに、今期みているアニメは北斗の拳イチゴ味です。
DD北斗の拳は飛ばしちゃってますので実質2分程度で視聴終了。
サウザーを銀河万丈さんがやってくれるだけで視聴する価値はあるかなーとか。

『射命丸文の事件簿』の紹介(東方二次創作ゲーム)

捏造ではなく脚色です。

文事件簿13
射命丸文の事件簿バナー
すいかやさんバナー

今回は同人サークル すいかやさん さんの射命丸文の事件簿です。
以前記事にした射命丸文の事件簿体験版完成版です。

ジャンルはSLGですね。

文事件簿14
文事件簿15

同サークルの逆転東方シリーズとは違い、同画面に2キャラが表示されます。
会話のテンポが非常に良くサクサク読み進める事ができます。

本作では次にどこへ向かうかは文がどんどん決めていくため移動先を選ぶ事はなく進んでいきます。

事件を解決するために行う捜査のシステムは以前の記事で紹介してますが、おさらいがてらもう一度簡単に。

文事件簿12

事件現場などに到達した時に捜査画面になる事があり、怪しい場所をクリックして調べて情報を集めます。

文事件簿8

にとりの発明品のゴーグルで椛の嗅覚を可視化する事によりその場の「においを視る」事ができます。
「におい」がある場合は自動的に表示されています。

文事件簿7

一通り調べて情報を集めたら二人で相談することで情報を整理しながら推理を行います。
この場面では文と椛ふたりきりでの会話なので何を言っても大丈夫なようです。

文事件簿17
文事件簿16

完成版では色々な人物に出会います。
選択肢が出る事もあるので色々と聞いてみましょう。

捜査を進めていくと事件の犯人の目星をつけた文が重要人物の元へ向かいます。

文事件簿18
※画像は一部加工してあります。

重要人物とは文との一騎討ち状態での会話、通称対決シーンになります。
椛は基本的に見守ってるようです。

文事件簿19

会話中の選択肢や手に入れた証拠を突き付けて相手を揺さぶっていきます。
今回は別に裁判でもないので「意義あり!」などはありません。

文事件簿20

矛盾を指摘して相手を追い詰める事で観念させられればきっと事件の真相が明らかになるでしょう。

文事件簿21

事件の真相を解明できればあとは新聞記者としての文にお任せ。
悪いようにはしないでしょう。


遊んでみた感想としては、テンポが良い事もあり少々ボリュームが物足りないかなーとは感じました。
今回はシステム自体を新しくしたのと製作期間などの都合もあったようです。

あとは謎解き要素はあまり難易度が高くないのもあり、捜査の自由度は低めで一本道に近い印象でした。
仕様上バックログが見れないので定期的にセーブしておくクセをつけておくと良いかもしれませんね。

シナリオ的には事件の真相解明後に文がいいようにしてくれるので非常に後味がよかったです。
次回作があればシナリオのボリュームアップをしたいそうなので期待して待ちたいですねー。

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

『幻走スカイドリフト』の紹介(東方二次創作ゲーム)

幻想郷最速を目指して。

スカドリ1
いるからぼバナー
スカイドリフトバナー


今回は同人サークル illuCalab さんの幻走スカイドリフトです。
ジャンルはレースゲームです。

スカドリ2
スカドリ3
スカドリ4

・かなり大雑把にストーリー。
力を奪われた霊夢達がこの異変の黒幕を探し出すために二人で力を補いあって幻想郷を駆け抜けます。

スカドリ5
スカドリ6

本作品は二人一組でレースをします。
上に乗るライダー役下になるボード役で構成されます。

スピードやブーストなどは常にボード役のキャラの性能になります。

スカドリ10

残念ながら全員土足です。

スカドリ11

スタート直前から勝負は始まっています。
とあるタイミングからアクセルを入力することでスタート直後から加速する事ができます。

スカドリ7
スカドリ8

コースのあちこちに霊力の輪が配置されています。
これに触れる事で霊力が増え、瞬間的に自機が加速します。

赤い霊力の輪は大きく霊力が上昇します。

なるべく霊力の輪に触りながら走る事が本作品の基本となります。

スカドリ9

アクセルを入れつつブレーキを同時に入れて方向キーを左右に入れる事でドリフトができます。
アクセル+ブレーキを入力しながら曲がる、と言ったほうが解り易いでしょうか。

カーブでの減速を抑えながら曲がれるためドリフトを使いこなす事でタイムが伸びます。
特にシンプルなコースほどドリフトの使い方で差が出てくるでしょう。

ドリフトは直感的な操作になるので、なによりも慣れることなのでとにかく数をこなしていきましょう。

スカドリ12

ジャンプ台や段差などで浮いた場合は着地するまで飛行状態になり、方向キーを上下に入れると多少高度を操作できます。
意外なショートカットができたりするかも?

スカドリ13
スカドリ14
スカドリ15

スイッチキーを押すことでライダー役の霊力を少量消費してライダー役とボード役を入れ替える事ができます。
交代動作が終わるまでは直進しかできませんが、交代完了直後は少し加速します。

主には次に触れそうな霊力の輪までが遠い時やスピン直後など減速した時の立て直しに使ったり、コース編成を考えてボード役を使い分けたりするのに使います。

交代直後に加速するのが便利なので積極的に使っていってもいいかもしれません。
霊力残量には注意。

スカドリ16
スカドリ17

画面右下の霊力ゲージある程度以上溜まっている状態でスペルキーを入力するとスペルカードをドローします。
ドローできるスペルカードの種類はゲージの溜まり具合(ゲージの上の○アイコンの点灯数)によって変わります。

スペルカードをドローしている状態でスペルキーを入力するとスペルカードが発動します。
効果は様々なので詳しくはオンラインマニュアルを参照してください。

スカドリ18
スカドリ19

霊力ゲージが最大まで溜まっているときにドローをするとライダー役固有のスペルカードがドローできます。
霊力をチャージするのにある程度の時間が必要な分LV1~2のスペルカードに比べて効果が大きいものが多く、使い方次第では一気に状況が変わる事も。

スカドリ20
スカドリ21
スカドリ22
スカドリ23

キャンペーンモードでは異変解決を目指して様々なコースに挑戦します。
ストーリー上、各ステージでの操作ペアの組み合わせは固定になります。

ステージクリアの条件が1位でゴールですので2位や3位でゴールだと同じステージに再挑戦です。
勝てなくても何度も挑戦してまずはコースを覚えるといいでしょう。


バーサスモードではCPUと対戦する事ができます。
さらにオンライン対戦も可能です。

スカドリ24

アップデートによりフリーランが追加されています。

フリーランではその名の通り好きなコースを自由に走れます。
レコードタイムが記録され、ベストタイムを出した時の自分のゴースト(ベストタイムのリプレイ)が出現するので自己ベスト更新の目安になります。


今後も機能の追加やキャラクター・コースの追加、さらに公式大会の開催の予定もあるようで楽しみです。

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

『射命丸文の事件簿(体験版)』の紹介

文事件簿1
射命丸文の事件簿バナー
すいかやさんバナー

今回は同人サークル すいかやさん さんの、射命丸文の事件簿(体験版)です。
ジャンルはADVですが、体験版では初めの事件の捜査前までプレイすることができます。

文事件簿2
文事件簿3
文事件簿4

近頃まったく大きな事件が起きなくなり盛り上がる新聞記事のネタが少ない現状を打開するために鴉天狗探偵事務所を立ち上げることに。
それは小さな出来事を大きな事件としてネタにしようというある意味いつもの文さんの思い付きでした。

文事件簿5

椛さん正解。

今回は助手に椛、技術担当としてにとりがお手伝いをしてくれるようです。

文事件簿6

今回は体験版なので本格的な捜査はまだですが、捜査パートのシステムを教えてもらえます。

文事件簿11

怪しいところはどんどんクリックして調べます。
調べられる場所にカーソルを合わせるとカーソルは指マークに変化するようです。

文事件簿7

今作では二人で相談をすることができます。
相談をする事で手に入った情報を整理したり推理が行われたりするようです。

文事件簿8

にとりの試作発明で椛の感覚(嗅覚とか)を文が共有できるようになりました。
上の画像は血痕ではなく「におい」を可視化した状態です。

文事件簿9

捜査の基本をおぼえたところで最初の依頼者の針妙丸がやってきます。
霊夢が造っていた酒が何者かの手によって台無しにされてしまったようです。

文事件簿10

文と椛は状況を確認するのと現場をみるために博麗神社へ。
にとりはお留守番です。

普段の行いが祟ったのか一瞬犯人扱いされる文さん。(ついでに椛)

文事件簿12

現場を調べ、現状でできる推理をした後に霊夢が造った酒を卸すつもりだったミスティアの元へ向かう事に。

といったところで体験版は終わりです。

本格的な捜査はこれからだと思いますが、作品の雰囲気はよくわかるので興味があれば是非体験版を遊んでみてください。

ダウンロードリンクは射命丸文の事件簿 作品ページから飛ぶ事ができます。
プロフィール

DMR

Author:DMR
ゲーム関連と雑記がメインです。
同人、主に東方二次創作ゲームに関連する記事が多め。
ゲーム好きで腕前は並、興味を持つとジャンルを問わず遊んでます。

☆連絡等あれば下部のメールフォームをご利用ください。
基本的にリンクフリーです。
※アフィリエイト等のお誘いはお断りしています。

↓ブログバナー。
DMRバナー

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
リンク(バナー有)
saバナー 黄昏バナー OJバナー disバナー 月面バナー 苺坊主バナー cubeバナー 特殊装甲隊 悠バナー 幻想少女バナー はちくまバナー すいかやさんバナー トッパツバナー たいぷむーんバナー DCSバナー フランスパンバナー zweiバナー 紳士バナー NFバナー werkバナー あくあすたいるバナー GCバナー SCNバナー 7eバナー bmバナー BROバナー アリスの同人バナー カスガバナー ライスバナー 小松菜バナー いえろ~ぜぶらバナー shwバナー いおしすバナー しまねこバナー 俺マスバナー PCバナー リグルイバナー アトミバナー シルバーフォレストバナー 苺兄貴バナー 未完バナー2 y-cubedバナー 大雪戦バナー 少年舎バナー 領域ZEROバナー いつものところバナー youyouyouバナー すいーとらぴーぬバナー こなぐすりバナー C&Cバナー はちみつれもんバナー ふぉれすとバナー さうんどおんらいんバナー ぐーしゃんたぐーバナー 宴酒塚バナー ちゆうどうバナー Fエイジャバナー 東方活動写真館バナー souvenirバナー えーでるわいすバナー うみねこ亭バナー 縞模様バナー   森の中の猫バナー alomarronバナー しるふわーくすバナー げっとバナー angeltypeバナー いるからぼバナー まじっくあわーバナー wspバナー 紅緑亭バナー 焼肉万歳バナー 激辛スパイスバナー 闇討ちバナー かぷりこーんバナー YGCバナー かわうそバナー GENバナー かもの巣バナー egsバナー honeylabelバナー UTGバナー 東京組体操組バナー 神奈川電子技術研究所バナー 逆境ユナイテッドバナー コココソフトバナー ひむかしバナー えんじぇるたいぷバナー DNAバナー  自由参加型東方無料Webコミック誌 まんがイースタンバナー もっと熱くなれよ!! 修造バナー  祝・アニメ化。 すーぱーそに子バナー
リンク(成人向け含む)
春日町バナー ぶい112CRバナー さくらぷりんバナー スプラッシュバナー とぅるてぃまバナー KGBバナー こすぷれ喫茶娘々バナー
リンク(通信販売、DL系サイトなど)
リンク
検索フォーム
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

主張バナー
遅いバナー 脱力バナー やる気ないバナー
応援バナー
RSSリンクの表示
らんきんぐ&さーち
東方Project・攻略ブログ tsb blogram投票ボタン