FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NEOGEOmini」とコントローラーの話

今回はネオジオミニのコントローラー関連の話。

本体での操作性は以前の記事でも書きましたけど本体単体でも遊べますよーって感じで格闘ゲームのコンボとかにはあまり向いていないんですよね、据え置き機のアナログスティックのような感触でコマンド入力した感覚が薄いのです。

NGM純正

こちらが公式が発売してるネオジオミニパッド
公式通販で黒白セットで購入しました。
定価は各3,000円。

操作感は噂に聞いていたとおり左の方向入力の部分の感触はアナログスティックと同じような操作感で昔のネオジオCDに付属していたパッドのようなカチカチといった入力感覚はありません。

本体の操作パネル部分と比べれば操作性は向上しますね、コンボも少し出しやすくなりました。
格闘ゲーム以外なら悪くはないです、シューティングとかベルトスクロールアクションとか。

操作性以外の難点といえば在庫が多くはないようでAmazonでは品薄が続いていて、公式通販でも11月以降の発送になっています。
品薄が続いているので転売がちらほらみられるのもかなしいなぁ。


ゲームセンターでも遊んだことのある格ゲー好きとしてはアーケードスティックで遊びたいところなんですが、現状公式からのアーケードコントローラーの発売は未定なんですよね。
ついでにインターナショナル版も日本での発売時期も未定みたいですが。

コロンバス

で、これは11月末発売予定のネオジオミニ対応のスーパーコンバーターです。

発売元はコロンバスサークルというゲーム機やiPadなどの周辺機器を主に取り扱っているところです。

ネオジオミニはPS4などのアケコンなどを接続しても認識せず使用できないのですが、このコンバーターはネオジオミニに対応しているのでリアルアーケードプロのなどのPS3/PS4のコントローラーを使用することができるようになるシロモノ。
全てのコントローラーの動作は保証していないということで、対応してないコントローラーもあるかもです。

オープン価格で発売前ながら多少価格が動いていますが、Amazonでの予約価格としては6,000~7,000円ぐらいでしょうか。
一時的に9,000円超えてたりもしましたが転売は嫌いですよ。


メイフラッシュ

あとはこれ、中国のMAYFLASH社のMAGIC-NS
相場は3,000円前後かな。

自分はいくつかアーケードコントローラーを所有しているのですが結構場所をとるのでswitchでも使いまわせるように以前購入しておいたものなんですが、10月16日のアップデートでネオジオミニにも対応しました
アップデートは無料ですがPCが必要になります。

購入時にtypeーCアダプタも付属していたのでアップデートしてネオジオミニに接続してみました。

しっかり認識してくれたため愛用しているリアルアーケードプロで遊ぶことができるようになりました。

若干遅延があるような感じもありましたが元々ネオジオミニのメニュー画面とかそんなに反応よくなかったような。
いくつか遊んでみた分にはそこまでひどい遅延を感じることはありませんでした。

40本全部で試していないのでゲームによって差があるかも。

ボタン配置は

PA HAI

こんな感じでLRのボタンにはなにも設定されていません。

SHAREボタンを押すとポーズで、OPTIONボタンを押しながらSHAREボタンを押すとメニュー画面を開けます。


コントローラーを改造してネオジオミニをアケコンで遊ぶという方もいらっしゃったようですが、コンバーターで手軽に使えるようになるのは嬉しいですね。
正直アップデートで対応してくるとは思いませんでした、凄いなぁ。
スポンサーサイト

PSVRの話

PlayStationVR、買ったんですよ。

PSVR

一度は体感してみたいと前から思っていたんですけど体験コーナーとかに遭遇したりする事もなかったので、うっかり購入。

誰か知り合いが買って触らせてもらえないかなーとか企んでいたけど根本的に同じ町内に年の近い友人がほとんどいないというね。

でもVRってのは体験してみると迫力が凄いね。
この臨場感は画像や文章では伝えるのかなり難しい。

ヘッドホンを併用するとさらに臨場感が増してもう別世界。

自分が使ってるPS4本体は初期型ですけどPROだと画質も向上するようで。

あとはさんざん言われてる事だけどPSVRを装着すると周りの視界は完全にシャットアウトされる上にヘッドホンも使うと外の音もかなり気にならなくなるので部屋に人が入ってきても気づかないことは十二分にあります、本当に。


手持ちのVR対応ソフトは

・実況パワフルプロ野球2018

・デッドオアアライブエクストリーム3

・閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH


です。

うち二本は忍者が好きだから仕方がないって名目で。


パワプロ2018は試合と観戦にVRモードがあります。

観戦モードは球場の観客となって試合を見る事になるので外野席やバックネット裏などの視点がありますね。
横を向いたときに隣にいた観客と目があったりして微笑んでもらえます。
ある意味リアルなぶんちょっとマウンドから遠い視点が多いので何度も見ないかも。

試合だと通常のモニターで見るよりも投球が自分に向かってくるので新鮮ですね。
前夜祭だかでも話がありましたが、操作は少なくともはじめのうちは守備はオートにしたほうが遊びやすくなりますね。


DOAX3のVRモードは有料で1500円の利用権が必要となります。
実装当初少しの間は無料で利用権がDLできたようですが。

買いましたよ?

VR画質がなかなかに凄く視点を近づけると本当に触れそうな錯覚も。

当然触れませんし、たぶん他の人からみると不審な人にしかみえないと思う。

水着とか増やしていくとかなりなものになるんでしょうけど、このゲーム周回結構必要なわりにメイン部分がそんなに・・・って感じなので悩ましいところ。

VRでキャラを鑑賞するって点ではPSVRでもトップクラスの画質じゃないですかね。


カグラPBSのVRは・・・とりあえずVR対応させたよって印象ですね。

動きとかボタンに割り振ってVRでそれをみることができますが、更衣室でやれることができるモードではないんですね。

つまり水かけたり触ったりはできません。

正直あまり楽しめるモードじゃあないかなぁ。


PSVR購入後に専用・対応ソフトもいくつか購入しました。

フューチャーライブVR

・初音ミク VRフューチャーライブ

VRを楽しむという意味ではこれですかね。
VRライブ体験ソフトといったところ。

1st~3rdステージまで発売してます。
まとめセットもあり。

各7曲収録で曲を選びながら3曲→アンコール1曲に途中少しMCはさむといった流れです。

プロジェクトDIVAに比べれば曲数自体は少ないですがライブの臨場感がまるでライブ会場にいるかのよう

ライブ行ったことないんですけど…。

客席視点の他にステージ上にも視点を変更できるので実際のライブではみられないような角度や距離で楽しむこともできます。

周りの客に合わせてコントローラー振ったり声を出したりするゲーム要素もあります。
PSVR本体にはマイクも内蔵されているのでMCの呼びかけに黙っていると「もう一回」と呼びかけ直したりもします。

ゲーム感はあまりないですけどVRの魅力を体験するには良い作品ですね。


ねこあつめVR

・ねこあつめVR

スマホアプリのねこあつめのPS4版で、VR対応ソフトです。
専用ではないのでPSVRがなくても遊べますが価格がそれなりなのでVR未所持であればあえて買うって程の魅力はないかも。

基本的にはアプリ版同様の内容なので基本の流れは、餌を置いてねこを呼ぶ→まったり→ねこ帰る(お礼のにぼし貰う)→にぼしで遊び道具や餌を買う→餌を置いてねこを呼ぶ・・・の繰り返しです。

据え置きになった事で餌を置いてからねこがくるまで早く、くるときはガサガサと音がしたり鳴き声がしたりします。

歩いてくるねこやねこじゃらしを使うと寄ってくるねこが非常にかわいいのでとても癒されます。

まぁそんな感じのゲームです。

これメインで遊ぶというよりは他のゲームの箸休め的な感じで遊ぶのが丁度いいような作品です。


ゆうなまVR

・V!勇者のくせになまいきだR

PSPで人気のシリーズのPSVR版です。

ざっくり説明するとプレイヤーは魔王に召喚された破壊神となって魔物を繁殖させ襲い来る勇者達を返り討ちにして相手の城を攻め落とすシミュレーションゲームです。

食物連鎖を利用して強い魔物を作り出すのが基本ですが、バランスも考えないと餌になる弱い魔物がいなくなって強い魔物が餓死するという自然の摂理が。

敵の勇者たちも個性的でそれぞれに設定があったりも。

魔王は序盤は色々アドバイスしてくれたりしますが基本的には何もしないのでもしかしたら人畜無害なのかも。
王様とかもそうなんだけど。

ムスメ

このゲーム、とにかく魔王のムスメがかわいい

すぐ隣にきたりもして見てて飽きない、けど何らかの空気を察知すると距離をとったりも。

一応世界征服を企んでいるワケですが、なんとなくほんわかした雰囲気のある魔王達のおかげでダークな感じがあんまりないですね。

ステージ数は多いわけではないみたいですが全て高ランククリアは結構大変なようですね。
ムスメのために頑張りましょう。


今のところ遊んだ作品の中ではある程度視点が固定できる物が多いのもあって酷いVR酔いは経験してませんね。
プレイ時間や体質、VR慣れにもよるでしょうしレースゲームとかを長時間なら結構酔うかも。

PSVRを遊ぶためにPS4本体+PSVRとそれなりに費用がかかるのもあってVRはまだ主力にはなりきらないでしょうか。

それでもPSVRを実際に使ってみた自分としてはVR体験にはある程度費用をかけても体験する価値はありと言えますね。

PSVRは値下げもあってVR体験をリーズナブルにできる媒体でしょうね、PCでVRを遊ぶには更に費用がかかりますので。

スマホのVRはよくわかりませんけど。

「NEOGEOmini」の話

びっくりするぐらいブログかまってなかったよね。

ゲームは色々触ってはいるけどソシャゲに手を出してから記事かかなくなった感じ。

というわけで日付としては昨日になりますが29日に注文入れてたネオジオミニがやっと届きました。
100メガショック。
公式サイト

ねおげお1

欲しかったんだけど製造数少ないのかなかなか予約もいれれず、かといって転売には手を出したくなかった。

転売目的で買い占める人、嫌い。

ねおげお2

NEOGEOというよりはMVSモデルって感じ。

価格は1万超えなので他社のファミコンミニとかよりは高いけど画面付きなのと収録ソフト40本というボリュームがウリかな。

ただネオジオだから当時のビデオゲームで主流だった対戦格闘が5分の3程度占めてる、というかKOFだけで10本はちょっと偏ってるかもね。

画面はなかなか綺麗、サイズ小さいのは本体も小さいから仕方ないところ。

サウンドも良さげだけどボリュームはツマミとかはなく、音量・・・無し・小・中・大といった設定なので単独でもう少し細かい調節できると嬉しかった。

肝心の操作感はスティックがアケコンやゲーセンのレバーというよりアナログスティックのような感触。
見た印象よりは結構操作できるけど格闘ゲームをガチでやるにはキツいかな。
一応レイジングストームとか出すには出せたよ・・・5回に1回程度のレベルだけどね。

ゲームパッドは注文だけいれといたけど9月以降順次発送だからいつになるかなぁ。
ボタン配置がネオジオCD付属のパッドよりも格闘ゲーム向きの配置になってるのは嬉しい。
ただレバーのカチカチって音しないって噂なのでそうならちょっと残念かな、あの感触好きなんだよね。

買う前に注意したいのはバッテリー内臓ではないので付属の電源ケーブルがUSBのみなのでコンセントから電源とるならUSB対応ACアダプタが必要なのとHDMIケーブルが付属してなく、出力端子がミニHDMIなのでTVやモニターに出力する場合は別途準備しておく必要があるってところかな。

付属のステッカーはコンパネ部分とフード下というか中に貼る用のがあるけど少々貼るの大変だね。
貼り直しはできなくもないけどカドとか痛んじゃうから一発で貼るの成功させたい。(一枚失敗した)

ゲーム個別のマニュアルが無いから操作わからないゲームも多いね。
基本操作だけ教えてくれるゲームもいくつかあるんだけど。

外部コントローラーはネオジオミニ純正パッドしか対応してないようでRAPとかのアケコン接続しても反応しないみたい。
専用ネオジオスティック発売しないかな、検討はしてるって話なので期待しとこう。

いまのところ店頭販売が無いので買うなら通販(amazonと公式ショップ)になるね。
一部収録作品と本体の配色が異なるインターナショナル版もまだ発売未定のようなので今後の展開にも期待。

インテリアとしてもなかなか良さげだし買ったこと自体は満足した1品ですよ。

『ヤタガラス Attack on Cataclysm』(PC版)の紹介

ヤタガラス1
ヤタガラスAttack on Cataclysm公式サイト

今回はアーケードのNESiCAxLiveで稼働中の2D格闘ゲーム、ヤタガラス Attack on Cataclysm(PC版)です。
アーケード版にはない要素もちらほらと。

ヤタガラス2
ヤタガラス3
ヤタガラス4

ヤタガラスは1VS1のシンプルがウリな2D対戦格闘ゲームです。
ゲームシステム的には90年後半~2000年代序盤あたりの雰囲気ですねー。
オンライン対戦にも対応しています。

使用ボタンは、弱パンチ・強パンチ・弱キック・強キックの攻撃ボタンと上BL(Button Locking)・下BLの合計6つです。

ヤタガラス5

2D格闘らしくコマンド入力+ボタンの組み合わせでキャラ固有の必殺技が出せます。

ヤタガラス6

画面下のSPゲージを半分(0.5本)消費して通常よりも性能の変わったEX必殺技を出すこともできます。
威力やHIT数が増えたりと強化された必殺技になります。

ヤタガラス7

ゲージを1本消費して超必殺技を出せます。(ゲージの最大ストック数は2本、極一部の技では2本消費することも)
軒並み威力が高くHITすると気持ちいいです。
技によっては必殺技を超必殺技でキャンセルさせて連続HITさせることもできたりします。

ヤタガラス13

相手の攻撃に合わせてBLボタンをタイミングよく押すことで相手の攻撃を受け流すことができます。
成功すると相手が少し硬直するので普通にガードするよりも反撃が決まりやすくなります。
これも狙って成功するとなかなか気持ち良いです。
割り込みBLやBLカウンターなどもあるので公式ページ等で一度チェックしてみるといいかもですね。

ヤタガラス8

本作品では使用キャラを選択した後は強化する超必殺技を選択します。
選んだ方の超必殺技の性能が上がります。
選んでない超必殺技が使えなくなるわけではないのでお好みで。

ヤタガラス9

強化する超必殺技を選んだあとは実況アシストキャラを選択します。
選んだ実況アシストキャラが応援(人によっては応援なのかよくわかんない)してくれます。
アーケードではプレイヤー達(実写)を選択できますがPC版ではヤタガラスのキャラクター達も実況アシストキャラとして選択できるようになってます。

ヤタガラス10
ヤタガラス11
ヤタガラス12

実況がいらない時は実況アシストキャラ選択でNoAssistを選ぶと実況音声の再生や表示がなくなります。

面白いとは思うんですけど本作の中で一番好き嫌いがでそうなシステムかもですねー、これ。

ヤタガラス14
ヤタガラス15

アーケードモードではCPU戦の合間にストーリーが展開されます。
勝ち抜いていくことでキャラの秘密が明らかになったり、さらなる謎が発生したりしなかったり。

ヤタガラス16

アーケードモードが二つ並んでいますが、下側のアーケードを選択するとPC版で追加されたアナザーストーリーを遊べます。
本編の裏側みたいなお話ですかねー。

ヤタガラス17

トレーニングモードでは普通に練習する以外にもお題の連続技を決めるチャレンジモードも遊ぶ事ができます。
トレーニング自体も自分の決めた連続技がダメージと一緒に技の構成も表示されてなかなか便利です。


キャラのドットやシステム周りが2D格闘全盛期の雰囲気が感じられて個人的にツボです。
声優さんが姉弟で競演しているのも珍しいそうですねー。

ちなみに今年の11月30日にPS4・PSVITAでヤタガラスがリリース予定ですが、このAttack on Cataclysmとは違うようです。
詳しくはヤタブログ(仮)さんにまとめてありますが同人版Ver4.2~4.3あたりがベースという事でキャラ人数とか性能がACとは違うようですねぇ。

追記:2015年11月30日にリリース予定のヤタガラスLegend of Raven(PS4/PSVITA)は延期になったそうです。

ヤタガラス18

PS4買いました、という雑記

PS4白

先月、PS4購入に踏み切りました。
当たり前ですがPS3に比べると性能はかなり高い感じですね。

いままで加入していなかったPSplusも加入したので、フリープレイやらも楽しめますね。
PS3でストライダー飛竜買わなくて良かった。

DBX

PVなどをみて欲しいと思ってたので本体と同時にドラゴンボールゼノバースを購入しました。
オリジナルキャラでドラゴンボールのシナリオに介入できるのはなかなかロマンです。
キャラ作って技うってるだけでもそれなりに楽しいです。

とはいえ良い部分もあればやればやるほど悪い部分も色々と目立ってくるので修正してくれると嬉しいのです。

DQH

あとは前評判の高いドラゴンクエストヒーローズも購入しました。
DLCでピサロ使えるようになると聞いて…。

まだ序盤ですが多方向から攻めてくる敵を仕掛けや仲間モンスターを駆使して凌ぐ、と戦略を考える必要もあるのでただ敵陣に特攻しかけるのみじゃないのがいいですねぇ。
アクセサリー合成とか小さなメダルとかもありますし、結構やりこめるのかな?
ゼノバースのストーリーとクエストは一通りは終わったので(技全然集まって無いけど)ヒーローズもちょこちょこと遊んでいくつもりです。
プロフィール

DMR

Author:DMR
ゲーム関連と雑記がメインです。
ゲームは同人系も遊びます。

↓ブログバナー。
DMRバナー

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
Twitter
リンク(バナー有)
saバナー 黄昏バナー OJバナー disバナー 月面バナー 苺坊主バナー cubeバナー 特殊装甲隊 悠バナー 幻想少女バナー はちくまバナー すいかやさんバナー トッパツバナー たいぷむーんバナー DCSバナー フランスパンバナー zweiバナー 紳士バナー NFバナー werkバナー あくあすたいるバナー GCバナー SCNバナー 7eバナー bmバナー BROバナー アリスの同人バナー カスガバナー ライスバナー 小松菜バナー いえろ~ぜぶらバナー shwバナー いおしすバナー しまねこバナー 俺マスバナー PCバナー リグルイバナー アトミバナー シルバーフォレストバナー 苺兄貴バナー 未完バナー2 y-cubedバナー 大雪戦バナー 少年舎バナー 領域ZEROバナー いつものところバナー youyouyouバナー すいーとらぴーぬバナー こなぐすりバナー C&Cバナー はちみつれもんバナー ふぉれすとバナー さうんどおんらいんバナー ぐーしゃんたぐーバナー 宴酒塚バナー ちゆうどうバナー Fエイジャバナー 東方活動写真館バナー souvenirバナー えーでるわいすバナー うみねこ亭バナー 縞模様バナー   森の中の猫バナー alomarronバナー しるふわーくすバナー げっとバナー angeltypeバナー いるからぼバナー まじっくあわーバナー wspバナー 紅緑亭バナー 焼肉万歳バナー 激辛スパイスバナー 闇討ちバナー かぷりこーんバナー YGCバナー かわうそバナー GENバナー かもの巣バナー egsバナー honeylabelバナー UTGバナー 東京組体操組バナー 神奈川電子技術研究所バナー 逆境ユナイテッドバナー コココソフトバナー ひむかしバナー えんじぇるたいぷバナー DNAバナー  自由参加型東方無料Webコミック誌 まんがイースタンバナー もっと熱くなれよ!! 修造バナー  祝・アニメ化。 すーぱーそに子バナー
リンク(成人向け含む)
春日町バナー ぶい112CRバナー さくらぷりんバナー スプラッシュバナー とぅるてぃまバナー KGBバナー こすぷれ喫茶娘々バナー
リンク(通信販売、DL系サイトなど)
リンク
検索フォーム
主張バナー
遅いバナー 脱力バナー やる気ないバナー
応援バナー
RSSリンクの表示
らんきんぐ&さーち
東方Project・攻略ブログ tsb blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。